名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」Webレッスン予約
◇レッスンをキャンセルされる場合は、issha@jonetsuyoga.jpへメールしていただくか、お電話をお願い致します。

jonetsuYoga

愛知県名古屋市名東区一社1-100

TEL:052-702-1918

名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
jonetsuYogaスタッフブログ
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」

Link

 

Lavozou

www.lavozou.com/

 

Yoga Heart NAGOYA

www.facebook.com/

YogaHeartNagoya

 

総合治療院 syna×care

www.synacare.jp/

★シナケア・jonetsuYoga会員特別ご優待はこちら>>

愛知県名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」ロゴ社 ヨガスタジオ ジョウネツヨガ
日本再生プログラム推進フォーラム

私たちは、日本再生プログラム推進フォーラムを応援しています。

愛知県名古屋市名東区一社 ヨガスタジオ ジョウネツヨガ

無料ヨガ体験会

 

ヨガを始めてみたいけど、ちょっと勇気がでない方、

ヨガの世界を少し覗いてみたい方

この機会にヨガを体験してみませんか?

気軽に、ヨガの心地良さを体験できるレッスンを

ご用意しました。

 

    

    2017年12月17日(日)15:00~16:15 (by Eriko)

    2018年  1月14日(日)15:00~16:15 

 

♪レッスンは1時間。

その後に、15分程質問会があります。

気になった事、何でもおたずねください。

 

定 員◎ 8名 

◎会 場◎ jonetsuYogaスタジオ

◎講 師◎ Fujimi 

◎参加費◎ 無料

◎対 象◎ 今まで、一度もヨガをしたことのない方に限ります。

      (ヨガ経験者の方は、参加不可。通常のトライアルにご参加ください。)

◎持ち物◎ 動きやすいウエア、タオル

      (レッスンは裸足で行ないますので、シューズは必要ありません。)

◎ご予約・お問い合わせ◎

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100  052-702-1918

 メール予約フォーム

 

♪レッスンは予約制です。定員がありますので、お早めにご連絡ください♪ 

 

 

年末年始Special Lesson

 

by Eriko&Fujimi

 

2017.12.30(Sat)&2018.1.3(Wed)

 

毎年恒例の、年末年始のスペシャルレッスンを今年も行います。

ヨガ納め、ヨガ初め、ぜひjonetsuで!

 

◎12/30(土)9:00-10:45 「108回太陽礼拝 by Fujimi」

108とは煩悩の数。自分のもっている欲の数だといわれています。

新年を迎える前に年内にため込んだ煩悩を手放す、という意味を込めて108回の太陽礼拝をおこなっていきます。

太陽礼拝の動きの中で動的な瞑想で自分と向き合い、自分の中にあるエゴを一つ一つ清めていきます。

雑念や不安な事も自然と消えていき、頭の中も静かになり自分自身の内側の時間を味わう事が出来ます。108回の中でのさまざまな気づきを楽しみながら、心身共にデトックスし、清らかな気持ちで新しい年を迎えましょう。

※ノンストップで進めますが、ご自分のペースで休憩を取りながら行っていただいて構いませんので、お気軽にご参加ください。

 

◎12/30(土)11:00-12:30  「YinYang90分★年末スペシャル by Eriko」

※キャンセル待ち

毎週土曜日のレギュラーレッスンを15分拡大して行います。

前半はストレッチを多めにしっかりウォームアップをし、

中盤はヴィンヤサを軽く挟んで体を温めていき、後半は静かな陰ヨガへとシフトしていきます。

 

陰ヨガでは「浄化」をキーワードに、年末ならではの身体の変化を観察しながら、

隅々にまで気が流れるようなゆったりとした時間を過ごしていただきます。

 

◎1/3(水)10:00-11:30  「新春ハタフロー by Fujimi」

年末から年始にかけて食べ過ぎ飲み過ぎが続き、運動量は減り、重めなカパのドーシャ(アーユルベーダの水の性質)が増える傾向にあります。

身体も心もお休みモードから、日常生活に戻るための調整をしていきましょう。

関節などのほぐしから入り、フローで全身の細胞を目覚めさせ、エネルギーアップ♪

胸を開き呼吸を深め、穏やかに一年をスタートさせましょう。

 

※お電話かメールでご予約下さい。

※ご予約の方優先で、定員になり次第締め切らせていただきます。

※通常チケットでご参加可能です。

※チケットをお持ちでない方は、トライアル料金1300円(当スタジオ初めてご利用の方)、

 または1500円のキャンペーンチケット(12月中旬~販売、当日購入可)でご参加いただけます。

 

◎インストラクター◎ 

jonetsuYoga講師

Eriko

Fujimi 

 

 

カラーセラピー個人セッション 

 

by マハデヴィ真穂

 

2018.1.21(Sun)

 

 

日常に溢れている色いろいろ。

知らず知らず選んでしまう色。

どうしても好きになれない色。

その色ひとつひとつに意味があります。

選んだカラーカードのメッセージを読み解き、

自分の知らなかった自分と対面。

色彩と向き合った先には新しい自分の発見。

色を聴いて、自分を拓いてみましょう。

 

[詳細]

日   時◎ 2018年1月21日(日)①予約済み ②予約済み ③予約済み 予約済み

                  ⑤予約済み  ⑥17:00~  (所要時間/約20分)

 

参加費◎ 1,300円

     

場   所◎ jonetsuYoga

   

ご予約・お問い合わせ◎ ※お電話でご予約ください。

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100

 052-702-1918 / issha@jonetsuyoga.jp

 

・参加が決まりましたら、お電話でjonestuYogaスタジオまでご予約ください。

・ご予約は入金を以って完了となります。

・ご入金はお申し込みから一週間以内にお願い致します。

・万一キャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

 それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。

 また当日キャンセルの場合は、返金致しかねますので予めご了承ください。

お客様都合によるキャンセルの参加費のご返金は、振込の場合りそな銀行からのご返金となります。

 その際にかかります振込手数料864円(他行の場合)は、

 お客様のご負担でお願いいたしておりますのでご了承ください。 

 

ミュージックセラピスト、カラーセラピスト■ マハデヴィ真穂

 

幼少より音楽に親しみ、Y音楽振興会研修スタッフ、講師養成講座講師、講師認定試験官、音楽院講師など兼任し、多忙の折、病に倒れ退職。

GraceMACK MusicSchoolを立ち上げ、レコードメーカーヴォイストレーナー、音楽専門学校講師、高校軽音楽部コーチなどをする傍ら、病気療養中の自分の体験を基盤にいろいろな療法について学ぶ。

現在、音楽家として療法家としての活動はもとより、カリフォルニアSivanandaYogaFarmにて学んだSivanandaYogaの素晴らしさを多くの人たちとシェアしたいという思いでSivanandaYogaクラスを開講、Kirtanクラス開講、Sivanandaの世界的グルを招いてのセミナー企画など多岐に渡って活動中。

興味のあるもの:ヴィーガン、漢方、東洋医学そしてすべての自然療法

 

 

 

声と音のヨガ、キルタン VOL.5

 

by マハデヴィ真穂&GRACE

 

2018.2.18(Sun)

 

 

ヨガをやっている方でも、キルタンはやったことない、という方も多いかと思います。

音楽に合わせてマントラを歌うことに集中すると、体と心が調整されて、

だんだんと瞑想状態に入っていきます。

みなで作り上げる声と音のバイブレーションを感じ、そのエネルギーに包まれると、

自然と心が解放され穏やかで幸せな気持ちになります。

じっとしている瞑想が苦手な方、ストレスや緊張で心身ともに固くなっている方、

声を出して発散したい方、ぜひ一度お試しください。

今回5回目のキルタンワークショップの特別ゲストとして、マハデヴィ先生の妹さんでプロドラマーのグレースさんが特別参加!プロの奏でる打楽器と一緒に歌えるなかなかないチャンスですよ!

いつもにも増して、力強いエネルギーが生まれること間違いないです♪

 

~自分や周りの声と音で

    自分自身のカラダとココロをチューニング~

 

歌うことの大好きな人も

照れくさくて小さな声しか出ない人も

自分の出した声や奏でた音や周りの声や音で

本来の身体、本来の心を取り戻しましょう。

音には不思議なチカラがあります。

聞く、歌う、奏でる、感じる、ただそれだけ。

 

インド版ゴスペルと言うと分かりやすいでしょうか。

コール&レスポンスの形で参加する人が音に集中します。

インドの神様を讃える歌の歌詞はサンスクリット語です。

聞き覚えのあるお経の一節と結びつけるのも楽しいかも知れません。

 

 

日   時◎ 2018/2/18(Sun) 13:00-15:00

 

参加費◎ 2,500円 

 

場   所◎ jonetsuYoga

 

持ち物◎  ヨガマットやブランケットなど床に敷くもの(お持ちでなければお貸しします)

       飲み物など

     

ご予約・お問い合わせ

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100

 052-702-1918 / issha@jonetsuyoga.jp

   

メール予約フォーム

 

※レポート作成のため、写真撮影をさせていただきますが、予めご了承ください。

(写真NGな方は事前にお知らせください。) 

 

・参加が決まりましたら、お電話かホームページかjonestuYogaスタジオにてご予約ください。

・定員がありますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

・ご予約は入金を以って完了となります。

・ご入金はお申し込みから一週間以内にお願い致します。

・万一キャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

 それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。

 また当日キャンセルの場合は、返金致しかねますので予めご了承ください。

お客様都合によるキャンセルの参加費のご返金は、振込の場合りそな銀行からのご返金となります。

 その際にかかります振込手数料864円(他行の場合)は、

 お客様のご負担でお願いいたしておりますのでご了承ください。  

 

■インストラクター■ マハデヴィ真穂

 

幼少より音楽に親しみ、Y音楽振興会研修スタッフ、講師養成講座講師、講師認定試験官、音楽院講師など兼任し、多忙の折、病に倒れ退職。

GraceMACK MusicSchoolを立ち上げ、レコードメーカーヴォイストレーナー、音楽専門学校講師、高校軽音楽部コーチなどをする傍ら、病気療養中の自分の体験を基盤にいろいろな療法について学ぶ。

現在、音楽家として療法家としての活動はもとより、カリフォルニアSivanandaYogaFarmにて学んだSivanandaYogaの素晴らしさを多くの人たちとシェアしたいという思いでSivanandaYogaクラスを開講、Kirtanクラス開講、Sivanandaの世界的グルを招いてのセミナー企画など多岐に渡って活動中。

興味のあるもの:ヴィーガン、漢方、東洋医学そしてすべての自然療法

  

■ミュージシャン■ GRACE(グレース)

 

ドラマー、作詞作曲家、著述家。

1980年に結成された麝香猫に加入。1989年、メンバーの、ロザ、デビルとともに3人で「jaco:neco」にバンド名を改名して、デビューし、3枚のアルバムをリリース。脱退後、フリーのドラマーとして活躍している。

 

1990年代の後半から作詞家としても活動し、現在は沢田研二のツアー参加。アルバム、シングルに詞を提供。沢田のアルバム「Pleasure Pleasure」 (2009年6月10日リリース)の「僕は歌うよ」(作詞:安珠)では作曲を担当。自分のバンドでは自作の曲を歌う。

 

【経歴】

愛知県生まれ。

1979年、ドラムに初めて触る。

1980年、「麝香猫」に加入。

1982年、高校1年の時、ヤマハのコンテスト「MidLand'82」出場。ベストドラマー賞を受賞[1]。

1989年、メルダックよりメジャーデビュー。1stアルバム「jaco:neco」をリリース。

1990年、ライブビデオと2nd アルバム「HIGH PEOPLE」をリリース、収録されていた「お前はヴィーナス」はスマッシュヒット。

1991年には3rdアルバム「3P」をリリース。「jaco:neco」脱退後、鈴木祥子、CHARA、くるり、遠藤賢司、荻野目洋子、hitomi、鈴木紗理奈、田村直美、佐野史郎のバンド「Sanch」ら数々のミュージシャンのレコーディングやツアーに参加。

1998年角川mini文庫より『幸せを呼ぶカラー占い』を出版。

2007年、主演した井上都紀監督の映画「大地を叩く女」(長見順、かわいしのぶ、柴草玲と出演)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008・オフシアターコンペティション部門グランプリ受賞。

 

【文筆活動】

バンドを続ける傍ら、タウン誌の編集に携わり、ライターとしても活動。 次第に小さい頃からの趣味だった占いを専門とするライターとして「宝島」などに連載。1998年角川mini文庫より『幸せを呼ぶカラー占い』を出版した他、現在も、ムックの占い特集付録の監修などもしている。

 

 

身体の力みをとるシークエンス作り方講座

 

by 野村 賢吾

 

2018.3.3(Sat)-4(Sun)

 

 

~身体の力みをとるシークエンス作り方講座~

 

■3/3(土)解剖基礎編:シークエンスを組むために必要な主要な関節の運動方向を理解する

■3/4(日)応用実践編:何を目的とし、前後の繋がりを出すかを学ぶ

 

ヨガを続けている人なら感じるこんな経験…ありませんか?

『あの人のクラスは終った後、身体が軽くなる(または、整う)』

逆に『あの人のクラスはなんか疲れる(または、身体がどこか痛くなる)』

生徒(ポーズを取る側)の経験や技術もありますが、大きな要因は先生(ポーズを提供する側)の身体を見る能力とシークエンスを組む精度の差です。

”ヨガインストラクターのシークエンスは料理人の提供する料理と同じ”

”シークエンスの精度を上げるには、提供する料理の質を上げること”

ヨガの世界での一般的なヴィンヤサの意味は、呼吸と動きの連動したアサナの流れるようなシークエンス(ポーズの連なり)です。最も代表的なヴィンヤサのシークエンスはアシュタンガ・ヨガが有名です。

最も有名なアシュタンガヨガにはアシュタンガ・ヴィンヤサヨガというレシピのある伝統料理のようなものです。正式な指導者はインドに伝わるこのレシピをしっかり学び、伝えています。

しかし、現在ヨガスタジオで開催されているクラスの7~8割以上の先生が、この伝統的なレシピのシークエンスではく、自身でレシピを考え、提供しています。

「インストラクターがシークエンスを組む」

当たり前のように感じるかもしれませんが、料理学校(=ティーチャートレーニング)を卒業した料理人(=インストラクター)がレストラン(ヨガスタジオ)に入ってすぐに、冷蔵庫の中の食材を自由に使っていきなり創作料理を作って提供することはありません。そのレストランの伝統レシピを習得し、味が再現されるまで何回も練習し、料理長にチェックを要します。

しかし、現代のヨガ業界では経験の浅いヨガインストラクターでも、自身でシークエンスを組みクラスを提供しています。これは伝統的なレシピの”料理”を提供しているのではなく、冷蔵庫の中にある食材で”料理”を提供しているのと同じです。冷蔵庫の中の食材というのはその日の参加者の体調だったり経験、天気や気分などを考慮した”料理”=シークエンスを提供するということ。これは良い悪いの話しではなく、非常にレベルの高い事を要求されているということです。

身体の動きを正しく見極めることができなければ、いいシークエンスは組めません。

今回はシークエンスの土台となる身体の動き=関節の運動方向を解剖学的に理解し、主要な筋肉の走行のラインと働きから『自然な身体の動き』や『気持ちのよい身体の動き』とは何かを考えていきます。

シークエンスを組むための基盤を学ぶことはクラスで提供する”料理の質”を上げることです。

この集中講座ではシークエンスを組むことの基盤をしっかり学び、瞑想的で意味深く、創造性豊かなシークエンスの組み方を学んでいきます。ぜひあなたの”料理”の質をあげてみませんか?

 

自分が指導する通常クラスで毎回の伝えたい事、感じて欲しい事の一つの終着点をあげるなら『身体を静かにする』という所に収束してきます。

『身体を静かにする=身体の力みをとる』ということです。

ヨガのWSや雑誌などで一つのポーズに関しての正しいポーズの取り方やアライメントには多くの考え方やディスカッションが重ねられてきましたが、そのとったポーズの後にどんなポーズを持ってくるかというディスカッションはあまりにも少ないです。

正しいポーズをとっていても次に重ねるポーズへの考え方や考察が無ければ曖昧なクラスとなります。

12年以上ほぼ毎週ビンヤサのクラスを重ね、作っては壊しを繰り返しながらシークエンスの精度を高めてきました。改めてシークエンスを組むという事への考え方を深めてみましょう。

 

~こんな方にオススメです~

*自分のシークエンスが何を目的にやっているのかイマイチわからない。

*アーサナの中で主要な関節の動きや使っている筋肉の理解が浅い。

*ピークポーズに向けてただなんとなくポーズを並べてシークエンスを作っている人

*生徒を直す時にどこをどう直していいかわからない。

*深く前屈ができない生徒に対して、アジャストをせずに深く前屈を出来るようにするシークエンスがくめますか?

*ただ疲れて、身体に緊張が残った状態でシャバアサナに入るシークエンスと、身体から力みがとれ、本当に身体が休まるシークエンスの生理学的な違いを知りたい人。

 

[詳細]

日   時◎ 2018年3月3日(土)①13:00-19:00       

      2018年3月4日(日)②13:00-19:00             

参加費◎ ①②38,000円

      (早割り35,000円/2018年1月末まで)

      ※①のみの受講 20,000円

       ②のみは不可

     

場   所◎ jonetsuYoga

 

持ち物◎  ヨガマット(マットレンタル300円)、

       飲み物、タオル

     

ご予約・お問い合わせ

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100

 052-702-1918 / issha@jonetsuyoga.jp

   

メール予約フォーム

 

※レポート作成のため、写真撮影をさせていただきますが、予めご了承ください。

(写真NGな方は事前にお知らせください。) 

 

・参加が決まりましたら、お電話かホームページかjonestuYogaスタジオにてご予約ください。

・定員がありますので、お申し込みはお早めにお願いいたします。

・ご予約は入金を以って完了となります。

・ご入金はお申し込みから一週間以内にお願い致します。

・万一キャンセルされる場合は、3日前までにご連絡ください。

 それ以降にキャンセルされる場合は、お申込金額の50%の返金となります。

 また当日キャンセルの場合は、返金致しかねますので予めご了承ください。

お客様都合によるキャンセルの参加費のご返金は、振込の場合りそな銀行からのご返金となります。

 その際にかかります振込手数料864円(他行の場合)は、

 お客様のご負担でお願いいたしておりますのでご了承ください。   

  

◎講 師◎ 野村 賢吾  (Kengo Nomura)

ヨガインストラクター、鍼灸師、

立教女子短期大学非常勤講師

True nature/Creative Director

 

スケートボードカルチャーの影響を受けながら過ごしたサンフランシスコで怪我をきっかけにヨガと出会う。

ヨガを”音”で表現する『音YOGA』の第一人者で鎌倉でQuiet timeを主宰。

ヨガとクリスタルボールの生演奏を組み合わせた独自のスタイルでヨガを表現する。

深いリラクゼーション効果と聞く瞑想の『音Yoga』は全国でワークショップが開催される。

より深く身体や心を理解するため医療系の専門学校で解剖学、生理学、東洋医療、鍼灸学を学び、専門機関での解剖実習や臨床実習にも参加している。

Quiet time HPhttp://www.quiettime.jp 、
True nature HP http://truenature.jp
アンバサダー LUZ e SOMBRA(www.luz-e-sombra.com)