名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」Webレッスン予約
◇レッスンをキャンセルされる場合は、issha@jonetsuyoga.jpへメールしていただくか、お電話をお願い致します。

jonetsuYoga

愛知県名古屋市名東区一社1-100

TEL:052-702-1918

名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
jonetsuYogaスタッフブログ
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」
名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」

Link

 

Lavozou

www.lavozou.com/

 

Yoga Heart NAGOYA

www.facebook.com/

YogaHeartNagoya

 

総合治療院 syna×care

www.synacare.jp/

★シナケア・jonetsuYoga会員特別ご優待はこちら>>

愛知県名古屋市名東区一社のヨガスタジオ「jonetsuYoga」ロゴ社 ヨガスタジオ ジョウネツヨガ
日本再生プログラム推進フォーラム

私たちは、日本再生プログラム推進フォーラムを応援しています。

Teacher Training Course

TTC シニア介護予防ヨガインストラクター養成講座【名古屋開催】

シニア介護予防ヨガインストラクター養成講座 


今回の講座は、シニアヨガのクラスだけではなく、地域のコミュニティセンターでの運動教室、デイサービスの運動指導員、オフィスや公園のベンチなど、様々なシーンで活用できる椅子でのyogaの基礎を学ぶ講座です。

介護予防業界で働いている方、これから働きたい方、シニアヨガを学びたい方、ご家族のために介護予防の知識を身につけたい方・・・などにオススメします。※ヨガ未経験の方でも参加可能です。


《シニアヨガ インストラクターの活躍の場》

厚生労働省と行政が取り組んでいる「介護予防」の分野で活躍できる、ヨガインストラクターを養成します。

これからの超高齢社会において、高齢者を介護が必要な状態になる事を防ぐための知識を学びます。

 


《介護予防について》

2015年4月から介護保険法が変わり、今までよりもより一層介護予防のを意識した取り組みが地域に求められるようになりました。

介護予防とは対症的に体だけをよくすることではなく、日常生活の工夫や、前向きに老いを受け入れる心、自立した生活動作能力、などを維持向上することで、高齢者本人がご自身の力で老後の人生を歩んでいくための手助けをすることだと思います。

ヨガは大昔のインドの人々が、苦しみを乗り越え人生を豊かにするために作り上げたものです。

日本では年々インストラクター人口が増え、ヨガを学んだ人々は自分らしく人生を切り開く力を身につけつつあります。まさに今こそ、ヨガを知る多くの人々が高齢者の方々に介護予防としてのヨガの素晴らしさを伝える時ではないでしょうか。


人口の4分の1を占める高齢者全員が、次世代に叡智を伝えることができれば、この国はどれほどの財産を手に入れるでしょうか。ヨガで高齢者の皆さんが持つ素晴らしい能力をひきだし、豊かな社会にしていきましょう。

できれば、この国はどれほどの財産を手に入れるでしょうか。

ヨガで高齢者の皆さんが持つ素晴らしい能力をひきだし、豊かな社会にしていきましょう。


 

《運動指導やシニアヨガが未経験の方でも安心して学べるプログラムです》

介護現場で働く方、ヨガのインストラクター、高齢者のご家族へがいる方、シニアヨガに興味がある方・・・など、これから超高齢社会を担っていく様々な方に受講していただきたい内容になっています。

 

私たちが日常を自分自身の意志で形作っていくのと同じように、高齢者の方にも自身の意志で余命を生き生きと過ごす権利があります。そして、高齢者の方々が震災、戦争、経済不安などを乗り越え培ってきた叡智は本当に素晴らしい結晶です。

 

これからどんどん増えていく高齢者の皆さんが

自分の足で生き生きと歩き

自分で生きがいをもって生活し

その叡智を次世代に伝えて心豊かに生涯を過ごしていける

そんな社会になれば、超高齢社会になる日本は叡智あふれる豊かな国になります。

 

シニア介護予防ヨガ養成講座では、「自立支援ができるインストラクターを目指す」をコンセプトに、介護予防運動指導員、理学療法士、看護師、柔道整復師、パーソナルトレーナー など、各分野の専門家監修のテキストを使用して座学を行い、その知識をもとに反復してレッスンの実習を行っていきます。

このトレーニングを通してたくさんの方が、その先にいるすべての方の光となって輝きますように。

 

 

《ヨガは心をトレーニングする方法》

高齢者うつ、閉じこもり、高齢者の自殺者数の増加・・・

近年、シニア世代の心の問題も重要視されるようになってきました。


健康なシニアやプレシニア(45歳~)でも、お元気なうちから介護予防として老いを受け入れ前向きに生きていくための心を養う事が必要になっています。

介護予防状態にある方は運動が必要と感じていても体を動かす気力そのものがなくなっている方が非常に多いのが現状です。そして、要介護状態の方であっても、ご本人が最後まで心豊かに人生の締めくくりを行うことで、その人間らしい尊厳ある姿がご家族や介護者の意識を変え、介護のあり方を変える力になります。


つまり、ADL問わず、体の機能や物質的な豊かさなど、年齢を重ねるとともに多くを失っていく中で、心だけは常にハードルを乗り越えるていくために鍛え続ける必要があるのです。


ヨガは体操的な要素だけでなく、呼吸法や瞑想方法、哲学などを併せ持ち、体だけでなく人生そのものを豊かにするために作られた総合的なツールです。

ですから、他の運動とは違い、心を整える効果のあるヨガを提供することで、筋力だけでなくストレスへの耐性をつけたりすることが期待できるのです。

この講座では数あるヨガをの手法の中から介護予防に使える部分を抜粋してお伝えします。


《安全なヨガを提供すること》

運動中の事故のリスクが高い状態の高齢者のとヨガをする上で、疾患に対する禁忌や安全管理についての知識を学んでおくのはインストラクターとしての義務であり、万が一の際に自分を守る助けになります。


高齢者はお元気そうに見えても何かしらの不調や疾患を持っていることが多いため、ここでは、代表的な疾患に関する運動禁忌や、万が一の際の対応方法を学びます。

 

✳︎関節などに問題があり、床に降りることが難しい方

✳︎オフィスや会議室で座ったまま長時間仕事をする方 


《シニアヨガ講師養成講座 基礎編について》

シニア介護予防ヨガ 講師養成講座では健康な方と行う椅子でのシニアヨガを学びます。

椅子に座ったまま、身体と心をほぐすyogaは、高齢者だけでなく、マタニティやオフィスで働いている方のセルフケアにも活用していただけます。

 

特に、介護予防としてのヨガは

✳︎自律神経を整え、体の各機能の働きを整える(睡眠、便通、消化 など)

✳︎関節可動域を拡大することで、歩行を安定させ、転倒予防

✳︎ポーズ、呼吸法、瞑想により脳が活性化し、認知症予防

✳︎集団レッスンに参加することによる閉じこもり予防などなど、素晴らしい効果がたくさんあります。

 

他にも、

✳︎お一人お一人のお身体、意欲に合わせたインストラクション

✳︎アジャスト

✳︎高齢者とのコミュニケーション

✳︎バリエーションポーズ

など、16時間の中にめいっぱい知識と技術を詰め込んでいます。

是非、皆さんの周りの高齢者の方々との運動の時間にヨガを取り入れてください。


 

【椅子でのヨガはこんな人に向いています!】

✳︎体が硬くて、マット上でうまくポーズが取れない方


【この講座の内容はこんなところで活用できます】 

・介護予防の現場

・介護施設での機能訓練

・高齢者施設でのレクリエーション

・地域公民館でのヨガ教室


《カリキュラム》

■シニア介護予防ヨガ 基礎編 

介護予防とヨガ

安全な運動提供について

アセスメント

環境設定

うつ、閉じこもり予防について

基礎的な解剖学

椅子でのヨガ

  

《日程》

 

 

■第9

基礎編 3日間 合計20時間(休憩を含みます)

2017年3月18日(土)10:00-17:00

2017年3月19日(日)10:00-17:00

2017年3月20日(月・祝)10:00-16:00

 

受講料》

 

65,000円(税込)※早期申込割引2017年1月末までご入金58,000円(税込)

 

《場 所》

■YOGA SARASWATI 第2スタジオ

名古屋市東区泉2-20-2 大雄ビル2F

 

地下鉄桜通線「高岳」駅下車 1番出口より 徒歩2分

詳しいアクセス案内ページ→http://www.yoga-sara.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

 

※基礎編と応用編で開催場所は異なります。ご注意ください。

 

応用編 3日間 合計24時間(休憩を含みます)

2017年5月5日(祝)10:00-18:00

2017年5月6日(土)10:00-18:00

2017年5月7日(日)10:00-18:00

 

受講料》

 

118,000円(税込)※早期申込割引 2017年3月末までのご入金108,000円(税込)

 

《場 所》

AZUSALON
名古屋市千種区内山3-1-8
コヤスオフィスビル3F(外階段がある方です)

地下鉄 東山線 千種駅
桜通線 今池駅、車道駅より徒歩5分
JR中央線千種駅より徒歩5分

2017年11月の開催も決定!詳しくはこちらでご確認ください↓

 

ヨガアソシエーションサイト

http://yoga-

association.net/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A8%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AF%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7%E5%BF%9C%E7%94%A8%E7%B7%A8/

 

 

 

 

《テキスト》

TT初日にお配りします。


《持ち物》

ヨガウェア、ヨガマット、タオル、筆記用具、飲み物、カーディガンやブランケットなどの防寒具


《参加要件》

生活ヨガを実践したい方。

ヨガ指導員を目指されている方。

ヨガ指導員を職業にされていて、さらに深い知識や技術を習得されたい方。


《修了証について》

修了証を発行します。

 

《キャンセルについて》

開催日1ヶ月以内…受講料の50%

開催日前日・当日…受講料の100%

のキャンセル費が発生いたしますのでご注意ください。


最少催行人員5名


■講師 / 山田いづみ


ヨガインストラクター、介護予防運動指導員として機能訓練の現場や

特別養護老人ホーム、地域の体操教室などで運動指導を行いながら、各地でシニアヨガを行うインストラクターの育成、

運動プログラム開発などを行っている

■ご予約・お問い合わせ

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100  052-702-1918

 メール予約フォーム

 

  

ファミリーヨガ講師養成講座

 

「東京神田ファミリーヨガ主宰 石井三郎氏によるヨガ指導者養成講座」                沖ヨガの創始者、沖正弘導師の直弟子である石井三郎先生による指導者養成講座、名古屋初開催です。


日 時 

8月6日(土)7日(日)
9月3日(土)4日(日)
10月29日(土)30日(日)  

11月19日(土)11月20(日)

12月7日(土)

全日 各10:00~18:00 ※9:00に会場がオープンします。


詳細はこちらでご確認ください↓

ヨガアソシエーションホームページ


TTC 中島正明

MASA(中島正明)による「ヨーガ・ティーチャー・トレーニング IN 名古屋 2016」


ヨーガをすることは、自分をやさしく観守る意識を育み、自分と仲良くなり、よりイキイキと自分らしく輝いて生きる豊かなプロセスです。

生まれてこの「いのち」を受けた以上、そのいのちをあるがままにたっぷりと生きる。

そんな何事にも変えられない、楽しく、感動的な「道」がヨーガです。

それはある意味、ずっとこれまでもそこにあり続けてくれた、真の自分に出会うこと。

それは人と比較したりする相対的なものではなく、そこに自分のいのちがあり、

それとぴたーっとひとつである豊かで絶対的な世界。

その過程においては、いろんな自分に向き合います。

どんな自分がいても正直にそれに向かい合って、そのいのちの根本にある豊かさに触れてしまう時、

揺るがない自分の中心をもって生きていくことができるようになります。


ひとは無為自然な状態で、周りの人や自然と調和して生きていくようにできています。

ある意味ヨーガとは、そんな懐かしい状態に戻って行くプロセスなのでしょう。

ヨーガの状態にある人は、実は何をすることなしにその存在自体で自然と伝わるものを持っています。

そして、それはあまりにも素晴らしいため、「みんなの幸せのために分かちあいたい!」

という自然なモチベーションが起こってくるのではないでしょうか。

そうしてできた自分の中の確固たるヨーガの土台をもって、教える技術を徹底的に学びます。

内面的にヨーガの礎が確立すれば、技術を含めた自然と教えるための土壌は整ってくることでしょう。


このようにこのコースではあくまで自分はヨーガの実践者であることを大切にしながら、

教える技術を確立します。

教えるたびに思うことは、教えることによって結果として生徒の皆さんにヨーガを教えてもらっているという素敵な事実。教えることは、自分のヨーガが深まることでもあります。ヨーガが深まることは自分の人生がさらに豊かになっていくことでもあります。


さあ、この素晴らしい旅路を一緒に歩みましょう。


【プログラム】

このトレーニングではヨーガの実践(プラクティス)を中心に据えます。

教典や哲学を参考にしながら自分の体験に落とし込み、人間の心身論に関する理解、幸せのための解放(気づき)のメカニズムなどをしっかりと理解し、体得することはとても大切なこと。

そして、解剖学やアーサナ、プラーナヤーマ、メディテーション(瞑想)の技術習得と実践も盛り込みます。

その上で、クラスデザイン、ティーチャーとしての心構え、アシスト・アジャストメント手法、ティーチングスキルの習得を行います。

また、クラスを運営するにあたっての取り組み方について実際に何回かデモ・クラスを行ないながら、教えることに自然と慣れていくプロセスを設けます。



 


【ヨーガの実践:ディープニング・ヨーガ】

 ヨーガは人生を豊かにいきるためのもの。

ヨーガを通して自分という存在の奥深いところから現れる、内なる叡智にアクセスし、魂と結びつくことで、あなたの中から答えがみつかることでしょう。

実践を通して自分を知ることで、自分の存在の意味を見出し、すべての存在との調和を求め、社会への貢献のために自分を役立てたいと思うようになるかもしれません。

「ヨーガの実践」では以下を予定しています。

 



・ヨーガの概観~現代社会におけるヨガの意義、ヨーガ哲学、仏道とヨーガ、八支則~

・人の成り立ちの理解:外面と内面の在り方:人間の苦しみと気づきによる解放のメカニズム

・プラーナ/気を流して元気に生きる奥義:カラダのポテンシャルを最大限活かして生きること

・アーサナ~定義、意義、アライメント基本原則、各動作の基本原則~

・ヨーガを生きるということ:プラクティスを日常に活かす

・各アーサナ詳細解析とそのバリエーション

・マントラ(真言)チャンティング

・プラーナーヤーマ:ハタ・ヨーガの調気法、ラージャ・ヨーガの調気法、5つのヴァーユ、呼吸法の理解と実践

・リラクセーション~その重要性の理解と様々な手法の実践

・メディテーション(瞑想)~座法、サマタ、ヴィッパーサナ、観想、チャクラ瞑想、分析瞑想、メッタ瞑想、ソーハム等~

・バンダ、クリヤなど他のハタ・ヨーガ技法

・気功的技術のヨーガへの応用:理論と実践

・陰ヨガの適用によるヨーガの充実:理論と実践

・ヴィンヤサの理論の理解と実践〜動の中に静を観る

・体と心の理解~生理解剖学、柔軟性の解剖学、呼吸の解剖学、ヨガ的体の理解~

・ヨガを深める技術~傾聴、気づきと解放、可能性/エッジ/ホールディング

など

 

 

【ティーチングの実践:ティーチング・ヨーガ】


生徒の一人ひとりが自分のヨーガの主人公になれる安全な場をつくり、ティーチャーであるあなたがそこでありのままにリアルに感じていること、つまり、いのちのそのままを、生徒のみんなと分かち合うこと。

それが、ヨーガを教えるということだとボクは思っています。自分でない誰かになって、理想を演じるということではありません。


ありのままの正直な自分を分かち合うと、そこに力強い感動が生まれ、生きている実感、いのちのエネルギーが、自分の中からわき起こってくる。

生徒みんなの波長が自分のそれと深いところで響きあい、自分、周りのみんな、そして社会とつながっていく。自分や生徒のみんなの可能性がまたひとつ開き、変容が起きる瞬間です。

それは、自分にとっての揺るがない自信と安らぎになるでしょう。


「教える」ことの追求は、あなたのヨーガを深めることにつながります。

自分のあり方に正直に気づき、可能性を切り開き、より豊かな人生を一歩一歩歩むプロセスです。


「ティーチングの実践」では以下を予定してます。


・生徒に接するということ~先生としての心構え、コミュニケーション、成長を促す~

・生徒を観察する技術

・声とスピーキングスキル

・生徒が安心できる環境作り

・インストラクション技術:理論と実践

・アシスト/アジャスト技術:理論と実践

・デモンストレーション

・怪我の予防/禁忌事項

・クラスのデザイン

・アーサナ、プラーナーヤーマ、メディテーション、ヨーガニドラーのティーチング

・生徒の体験を深める技術

・自分のティーチングスタイルの確立

・ティーチャーとしての継続した学び

・ティーチャーとしてのセルフプラクティス

・ティーチング実習とレビュープロセス(30分、45分、60分、90分)

・ティーチャーとして生計を立てること:PRや働き方〜ライフ・ワーク・バランス

など


<1日のスケジュール:大体の流れ>


09:30~:レビュー、Q&Aセッション

11:00〜:ハタヨーガ、ラージャ・ヨーガのプラクティス

12:30〜:ランチブレイク

14:00〜:午後のセッション①

15:30〜16:30:午後のセッション②

 

【2016中島正明ヨーガ・ティーチャー・トレーニング】

※2016年1月 時間、日程追加しました。

日 時

2016年

4/18(月)(~16:30), 25(月)

5/9(月)(~16:30), 16(月), 23(月)(~16:30), 30(月)

6/6(月)(~16:30), 13(月), 20(月), 25(土), 26(日), 27(月)

7/4(月)(~16:30), 11(月)(~16:30), 25(月), 31(日)

8/1(月), 8(月)(~16:30),29(月)

9/12(月)(~16:30),26(月)

 

毎回9:00~17:00

 

場 所

ヨガサラスワティ

名古屋市東区泉1-20-2 大雄ビル

2Fスタジオにて

 

受講料

42万円(総合トレーニングマニュアル、修了証発行費含む)

※分割などでのお支払も可能ですので、遠慮なくご相談ください。

 

持ち物

ウェア、マット、タオル、筆記用具、ノート、ヨガブロックやベルト

 

キャンセルについて

開催日1ヶ月以内…受講料の50%

開催日前日・当日…受講料の100%

のキャンセル費が発生いたしますのでご注意ください。

 

最少催行人員14名

 

講師 中島 正明 MASAAKI NAKAJIMA


通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を行いながら、世の中のゆがみに気付き始め、NGO活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていた。フィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、NGO活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、生きていることの豊かさやいのちのつながりを気持ちよく感じられるようなヨガを提供することを模索している。


米国ヨガ研究所認定「チベット・ハート・ヨガ」ティーチャー

米国クリパルセンター/全米ヨガアライアンス公認クリパルヨガ・ティーチャー。

公認シバナンダヨガ・ティーチャー。

カリフォルニア州ロイオラ・メアリーマウント大学認定グリーンヨガ指導者

自然体験活動推進協議会認定自然体験活動リーダー

オーガニックコンシェルジェ、通訳翻訳家。

【大切にしていること】


答えは自分の中にあります。このため、体や心の声を大切にします


必要な答えや気づきの大部分は自分の中にあります。

外にそれらを求めるのではなく、自分の中から出てくる、体や心の声には、自分を幸せにするための大切なメッセージがたっぷりと詰まっています。だから、それらに耳を傾けて、聞き取ることを大切にします。そのためにも、安心してヨガをして、あるがままの自分でいてほしいのです。


人間の癒える力を信じて、寄り添うこと


人のいのちは、元々その性質が歓びであると思います。そして、人の体は自分自身を癒す力を持っていると信じています。人間は本来、喜びを感じ、健やかな状態に向かう力を持っているということ。

これを信じて、全体として自然な状態に人をできるだけ導き、あとはその人が自らを癒していくことをサポートする。言い換えれば、人の持つ力を信じて、寄り添うことをずっとしていたいです。

それは「何かをあげる」というような一方的な在り方でなくて、そこにすでにある、その人の内なるプロセスを信じて、一緒に歩んでいくという在り方でしょう。


皆が自分自身でいられること


ヨーガの言葉で「サティヤ」というのがあります。

それは自分が自分に正直であることの誘い。

自分が安心して、正直でいるところ、あるがままにいることができて初めて、変容は起こります。

それぞれが安心してヨガをできる環境を大切にします。


一人ひとりの個性、多様性、ペース、可能性を大切にします


ヨーガは人の数だけその種類があるといっていいでしょう。皆、その生い立ち、体など違うわけですからそのプロセスも多種多様です。そして自分が主観的に感じていることを突き詰めることがヨーガですからそれぞれの個性を最大限尊重します。みなそれぞれが、素晴らしい可能性をもった存在です。ヨガによってその可能性を最大限開いていけるように、そして、その成長過程を急ぐことなく、自分のペースで進めていけるようにします。


ヨーガを活かして豊かな毎日を送ることを探ります


マットの上でのヨガだけではなく、日常生活の中でヨーガが活きてくることを大切にします。

ヨーガの為に生きるのではなくて、生きるためにヨーガをします。


しっかりとした「礎」を築きます


「土台」「基礎」がしっかりとしていれば、人は自ずと開いて、生き生きと生きていきます。

そのための事始めをしっかりと作ります。同時にこのコースで全てを身につけるわけではありません。

ヨーガとは長い旅路。そして、このコースは確実にあなたのヨーガの中で濃く豊かな時間となるでしょう。

 

【このコースの特徴】


講師や仲間との温かい関係とヨーガのための安全な環境


講師は親密で人間関係豊かな温かい環境がヨーガのためには必要と経験を通して知っています。このため、心許せる安全で安心できるヨーガのための環境を約束します。

その中で一生のかけがえのない仲間と出会い、お互いに切磋琢磨して、それぞれの多様性を認め合って楽しみながらヨーガを実践していきます。


数々のトレーニング実績を持つ講師


担当講師の中島正明は、yoga generation、ヨガアソシエーション名古屋主催のティーチャートレーニングの講師として、そして独自に行っている多くの集中コースの講師として数多くのトレーニング実績を積み上げてきました。その実力は多くの参加者の体験談からも伺いしれることができます。

知識傾倒になりやすいヨーガの世界において、頭での理解にとどまらず、体験/体感/体得することの大切さを説き続け、場を包み込み生徒主動、生徒参加型のプログラム運営には定評があります。


確実な技術習得と実践体験による体得


アーサナ、プラーナーヤーマなどのヨーガ実践の技術、そしてティーチング技術の習得に加え、そしてそれぞれの習得レベルに合わせた安心した実践環境を整えることによって、その場その時で最大の体験を生み、それらを体得することを大切にします。

上辺での技術習得ではもったいない。そこを体の智慧へと落とし込み、実際にヨーガがあなたの中で生きることを大切にします。


ヨーガの深い理解と智慧の体得


ヨーガとは技術はあるにしても、やはり人間の心理面での理解や心の解放についてはなかなか明らかにされていません。それはやはり体験をもつ講師が少ないことも原因のひとつでしょう。

担当講師は、ジャニーニャ・ヨーガの講師としても数多くの指導実績をもち、深い実体験をする場をコースの中で設けることによって、普段は味わうことのできないヨーガの深い理解と智慧の体得を試みます。


生徒主動、参加型のプログラム


ヨーガは自分の主観をどんどんと突き詰めて行く作業。客観的指標に会わせる作業ではありません。そういう意味では、あなたがどう感じ、どう考えているかを自分自身で明らかにして行くことがとても大切です。このため、このコースでは一方的に講師が教えるのではなく、ディスカッション、シェアリングなどを行いながら、生徒が自ら奥深くにあるその尊い智慧を汲み取って行くことのできる体制を整えています。生徒自らが自分の体験を大切にし、自分の中で答えを見つけていく生徒主導、参加型のプログラムです。それによって、やっとヨーガの本質に触れることができることでしょう。


・フォロー体制の充実


コース中は講師、スタッフ、生徒が一丸となってつながり、安心して受講できる体制を整えます。質問などがあれば、いつでも講師とコミュニケーションをとり、つながっている状態を保ちます。またコース終了後も、一生のつながりの中でヨーガを深めていけるように継続学習のための勉強会の開催など万全のフォロー体制を設けます。

さらにはまだ公表できませんが、今後地域のヨーガコミュニティの発展のためのアイディアもあります!


全米ヨガアライアンス公認のプログラム


本コースは、全米ヨガ協会の規定要素にそった包括的なプログラムから成っており、国際的なインストラクター認定を行っているほぼ唯一の世界規模の全米ヨガ協会から出される認定資格である「RYT200」の取得可能講座です。このコースを終了することのよって、その資格取得資格が得られます。

◎ご予約・お問い合わせ◎

 jonetsuYoga 愛知県名古屋市名東区一社1-100  052-702-1918

 メール予約フォーム

 

ウエーブストレッチの基本の認定講習会です。

ウェーブストレッチリングを使用した「ウェーブ・ストレッチ(ウェービング)」のスキルを習得し、ウェーブケアーの正しい実践方法を指導いたします。

 

ウエーブストレッチとは

 

■日 時■

2011年7月17日(日) 15:00-19:00

 

■内 容■

ウエーブストレッチ・ベーシックⅠ 認定講習会

<グループレッスンの方(WBIR)リング1本使用、しなやかな姿勢と動き作りに>
「ほぐす」「伸ばす」「引き締める」が同時に行えるウェーブエクササイズを、特にグループ・スタジオインストラクター向けにWSリング1本を使い、フロアからスタンディングまでの技術の習得を目的とします。

 

■対 象■

すでに、ヨガインストラクターとして活躍されている方、

または、ヨガのティーチャートレーニングに参加したことのある方。

 

■場 所■

jonetsuYoga 一社スタジオ

 

■持ち物■

ヨガマット、動きやすい服装、タオル、筆記用具

お持ちの方は、ウエーブストレッチリングもご持参下さい。

 

■参加費■

15,000円(ウエーブストレッチリング1個付き)

※ウエーブストレッチリングご持参の方は、11,500円で参加いただけます。

 

・ご参加の方は、お電話かスタジオにてご予約ください。

・ご予約は入金を以って完了となります。

・ご入金は前日までにお願い致します。

・万一キャンセルされる場合は、前日までにご連絡ください。

 当日キャンセルの場合は返金致しかねますので、予めご了承ください。

 

■講 師■

高橋 智子(Satoko Takahashi)

有限会社 MAKIスポーツ

NPO 日本ウエーブストレッチ協会認定マスタートレーナー

 

■お問い合わせ■

◎jonetsuYoga TEL:052-702-1918 MAIL:issha@jonetsuyoga.jp

◎リラフィット e-shop TEL:052-875-5121 MAIL:support@rela-fit.com

 

■お申し込み■

jonetsuYoga 名古屋市名東区一社1-100 052-702-1918 / issha@jonetsuyoga.jp

 

2010年 TTC & ヨガ研修会開催

前回大好評だったmasa先生のTTCが、2010年も開講します。

 

詳しくは、2010年 TTC & Yoga研修会をご覧下さい。